NEW 「コロナ感染者見守りシステム=DUU-SYS」の紹介

 千葉県保険医新聞21年11月25日号に「コロナ感染者共同見守りシステム」の紹介文が掲載されました。このシステムを自院で構築・活用をご希望の方はdoutare@apricot.ocn.ne.jpまでご連絡ください。折り返し、サポート資料などをお送りいたします。

21.11.25chibahokenishinbun.pdf
PDFファイル 1.4 MB

NEW 21年度冬季休暇のお知らせ

 年内は12月29日(水)まで診療し21年12月30日(木)~22年1月3日(月)は休診とさせて頂きます。1月4日(火)からは平常通り診療致します。

     NEW インフルエンザ予防接種に関して

 当院ではインフルエンザの予防接種を開始しております。松戸市内在住の65歳以上の方は自己負担金1000円、千葉県内であれば満65歳以上の方は市区町村で定められた自己負担金のみで接種が可能です。それ以外の方は3800円になります。いずれも予約制になりますので窓口もしくはお電話(047-394-0600)にてお申し込みください。

新型コロナ用ワクチン接種について

1 現在、国ではコロナワクチンの第3回目接種が検討されています。今後の動向にはメディアの報道以外に、松戸市のHP「広報まつど」のバックナンバーの最新版などを注目しておいてください。

 https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/matsudo_kouhou/kouhou/kouhou2021/index.html

2 コロナの感染予防では「エアロゾル感染防止」を意識して、①「マスクをして、他人とは1.5メートル以上の距離を取り、15分以内で用事を済ませる」、②「家族以外の他者とはマスクをせずに大声で話し合わない」ことを特に心がけて下さい。

発熱・咳などの風邪症状のある方への外来受診について

1 当院では、新型コロナウイルス感染症対策のため、発熱・咳などの風邪症状のある方は別室で、いわゆる「発熱外来」を行っています。新型コロナの判定は抗原検査で行っています。抗原検査の感度は95%と言われており、15分以内で新型コロナ感染の有無を判定可能で、直ちに次のステップに進めるという利点があります。逆に「抗原検査陰性」の方のコロナ感染力は低いので大きな心配はないとの見解もあります。

2 待ち時間短縮のため、あらかじめ看護師が電話で症状を伺っています。受診の際は直接お越しにならず、まず047-394-0600まで電話で連絡の上来院してください。

 21年6月3日23時のTBSニュースで当院が紹介されました。「ワクチン接種2ml注射器に困惑の声」と題して、下記のユーチューブに掲載されています。

 https://www.youtube.com/watch?v=Wk_1-KGLBhs

 月刊保団連20年3月号に、「かかりつけ医は生活習慣病を管理することで認知症の予防や進行を防止できる」が、掲載されました。

20.3hodanrenninchisyou.pdf
PDFファイル 2.0 MB

 当院で行っている「1人暮らしあんしん電話」について、「m3.com地域版」の「千葉版」に2回にわたって掲載されました。以下のPDFをご参照下さい。

20.1.20m3-ansindenwa1.pdf
PDFファイル 777.4 KB
20.1.27m3-ansindenwa2.pdf
PDFファイル 810.7 KB

2019年1月12日に東京大学安田講堂で開催された ❝2019 団塊・君たち・未来❞ の要旨や関係報道記事等は、当院HPの「当院および院長の紹介」>「院長の考え」欄に一括掲載しています。

「クリニックばんぶう」(19年6月号)に掲載された記事です。

19.6banbuukiji.pdf
PDFファイル 1.4 MB

 「千葉県保険医新聞」(19年4月25日号)に掲載された記事です。

19.4.25chibahokenisinbun.pdf
PDFファイル 1.8 MB

 18年6月10日の「読売新聞東葛版」に「外国人の子どものための勉強会」が紹介されました。当法人は、このNPO法人に勉強部屋を提供しています。

 

18.6.10yomiurisinbun.pdf
PDFファイル 1.5 MB

月刊保団連18年1月号に、「『認知症と共生する社会』に❝逆走❞する『改正』道路交通法」を整理した視点でまとめ、掲載されました。

18.1hodanrendoukouhou.pdf
PDFファイル 391.5 KB

千葉県医師会雑誌17年11月号の「読者のひろば」欄に「認知症と運転免許ー通院患者さんから得られたこと」が掲載されました。

17.11.30chibakenisikaizasi.pdf
PDFファイル 3.1 MB

勇美記念財団」から助成を得て、この間「松戸市常盤平地区事例集 この教訓を全国に」という小冊子を作成しました。これは当地で開催してきた「高齢者支援連絡会専門部会」の討論などを、専門部会の多職種がまとめたものです。現在全国で実施されている「地域包括ケア個別会議」の参考になると思っています。その本文は、勇美記念財団のHPから閲覧できますので、どうぞご参照ください。

「ゐのはな同窓会」(千葉大学医学部同窓会)のHPに、当院紹介のビデオが掲載されています。診療所の様子や私の活動の紹介がこちらに収録されていますのでご参照ください。

                                  最終更新2021年12月2日